感情的ドリル

Ruby県から飛び出して結局山陰に戻ってきてRuby書いてるオタク

歯医者さん体験 2021/09/22

虫歯ありますか。私はあります。炬燵です。こたつと読みます。

前置き

最近「時間を潰さないといけないけど何かをやる気力がない」というとき、時間浪費ツールとしてTikTokを見ている。
おすすめをシュッシュッシュッとスライドし続けているうちに出会ったのが「歯石除去の動画」なんですけど、これが見ていて気持ちいい。
【リンク先グロ注意】https://www.tiktok.com/@mikidental/video/7006320420941090050
並列ではまったのは深爪治療の様子。一番好きなのはつぷ~っと刃物を入れたところとぷ~と膿が流出する動画。
【リンク先グロ注意】
https://www.tiktok.com/@doctor_toenails/video/6998549384300465435
※人体損壊を見ることに抵抗がない。 *1

そんなこんなでてっくとっくをぽけ~~~っと見ていると歯石除去の動画が並び始め、ロングバージョンはつべへという誘導のままつべで歯科治療の様子をあさり始めた。おしゃべりの上手い歯科医を引いてニコニコしながら見るようになった。
【リンク先グロ注意】
https://www.youtube.com/watch?v=H9WvFLDRqVo
ここはスタッフさんとのやりとりが軽快で見ていて楽しい。

そういやデンタルガチ勢元受付の人がなんかおすすめ出してたな、と小物を揃え始めてからは早かった。
togetter.com

そもそも何年もスルーし続けてきた虫歯があるし、歯周病っぽい出血もしてるし、行くメリットこそあれどデメリットはないんですよね。
るんるんで歯医者の予約をしました。

ちなむと、小学生時分の体験により歯医者という存在への苦手意識があった。
痛かったとか怖かったとかではなく、「歯の根本をしっかり磨くんだよ」と言われたのを言葉丸々受け取って「歯の根本だけやっとりゃええんか」と実行したら「ちゃんと根元以外も磨いて!」と怒られたのがトラウマだった。悲しいすれ違い。
お姉さんなんも悪くないしわしは特性に振り回されただけですしおすし。
大人になって情緒も最低限安定して、「あーあれは文面をまるまま飲み込んで信じてしまう私の特性~」と腑に落ちて、何きっかけだったか忘れたけど歯磨きをするようになったので、なんか指示出されてもいけるな~という気持ちになっていた。

前々職にいた時歯医者ブーム(係長と仲良しの先輩が同じ歯医者を推し始めて教育係パイセンも行き始めて部署移動お姉さんも通い始めた)が来て何度か通ったけど、忘れやすい特性に振り回されて毎度歯ブラシ持参するの忘れてたし、まだその頃歯医者と特性とトラウマの整理がついてなかったので歯石取りして終わった気がする。

本題

歯医者到着。受付に元受付の人おすすめグッズが並んでいて「ほえ~」となりつつ診察を受けて、前歯の虫歯を削って埋めて整えてもらった。

そのほか

歯列矯正ってどうなんですか~と聞いたところ、「まず今ある虫歯を治療してからなんですが、専門医と連携してうちで治療するか、専門医を紹介してそちらで治療を受けていただく形になります」と返事をいただいた。成人されているので、と前置きがあったので、子供の頃に歯列矯正~って言われてたのには理由があったんだなとは思うんですが、それはそれとして歯磨きが習慣になっていなかったので無理ゲーだよね。

*1:TOKYOMERにはまってしまったため、主演の鈴木亮平氏が出演している孤狼の血(2)を見ようかな~と思って無印見始めたら冒頭で豚の排泄物を口に突っ込まれていたのはだめだったので、損壊はいいがリリースはだめっぽい