感情的ドリル

Ruby県から飛び出して関東にきたオタク

福岡FLT→那覇RubyKaigi 2024→大阪FLT→里帰りの9泊10日

こんばんは。訳の分からないタイトルを付けるためにカレンダーを指差し確認して「きゅうはくとおか……?」と読み上げた結果、作業通話相手に「9泊もどこに居たんですか」と確認された炬燵です。どこかに長居していたら良かったんですけどね。行動順にざっと行きましょう。
これは豆知識なんですが、正式な記載は RubyKaigi 2024 です。 Ruby Kaigi 2024でもRubyKaigi2024でもないです。

前提知識

「FLT」王様戦隊キングオージャー ファイナルライブツアー2024のこと。札幌と新潟を踏んで、今回の旅程で福岡と大阪を踏んだ。なお大阪日曜日は参戦していないので「最終日の配信を見ない限り俺のFLTは終わらない」と宣っていましたが普通に土曜日参戦して「俺のFLT終わったわ」と呻いています。アホ。

「RubyKaigi 2024」RubyKaigi 2024 - RubyKaigi 2024のこと。以上。

タイムライン

5/10

esaに旅程(9泊10日分)をまとめ、期間中ほぼ毎日早起きが必要と分かり絶望する。ピークはRubyKaigi Day4の朝かもしれん。

5:30 那覇空港に向けて移動開始

5/11

Authors.rbの発表がある。実はお誘いいただいていて、「桐生」という判子をこの日のために買いました。セリアにて100円。

「桐生ってハンコを買いました」

当日持ち込みの部数が本当に難しく、丁度良く売り切れたので満足しています。1冊420gっぽいです。持って帰ってくれた人ありがとう!

序文にもあるんですが、「桐生あんずファンブック」はauthors.rbに参加したいなというよこしまな気持ちから生まれた同人誌です。無事に参加出来て何より、というか光栄というか、本当にありがとうございました。

5/12 福岡FLT(羽田→福岡)

これが朝6時に羽田に行かない人、私は朝6時に羽田に行く人

福岡でのFLTが13時開演12時開場なので、それまでに会場に向かう必要があり、なんだかんだ朝6時に行動開始。ホテルに荷物を投げ込んで昼夜公演を観たんですが、夜公演で事件が発生したため膝が震えます。美味しいハンバーグの為に並んでいる間ずっと膝の感覚がおかしかった。

なんか終わってるね。

足さないと決めていたグッズを足してしまったオタク

5/13 労働@福岡

何も面白いことはない。福岡の人にご飯に連れて行ってもらったりご飯屋さんを教えて貰ったりして、鯛茶漬けとごまさば(とろさば)と鮪カツを食べてにっこりして当社比早寝した。

RubyKaraokeに桐生あんずさんが反応していて、結果こうなる。

5/14 福岡→那覇

桐生あんずファンブックにサインを求めたい人たち。あんずさん本人はちゃんと持ってきていて偉かったですね。

ファンブックを忘れる、やむなし

レンタカーを借りて美ら海水族館に行こうという話をしていて、実際に行った結果「聖地巡礼をするオタク」からしか得られない栄養素を沢山摂取して帰宅しました。レンタカーを返す時間のギリギリになったので、那覇の混雑を舐めていたという感じですね。

エモリハウスあらためヤダハウスにチェックインし、割り当てられた和室に荷物を展開したのち食事を求めて国際通りに出ます。期間中雨に降られたのはこの日だけでしたね。

魔王様を拾って櫻井さんを呼び出して楽しい飲み会になりました。

5/15 Day1

Day0の設営をサボりつつ、Day1の早起きに成功しました。基本的に受付回りに存在しており、ふらっとどこかでブースを一瞬みたり、金子さんの発表をみたりしていました。

ここからちょっとお友達増えたよと言う話になります。去年のRubyKaigiでは邂逅していなくて、Kaigi on Rails 2023で「異常移動の人ですよね」と声を掛けられたのが最初でした。翌週のRWCでも飲んだり話したり、様々な交流を経て、なんかいま殴り合っている状態です。怖くないよ。大丈夫。仲良しなだけです。でも見た目怖いよね。本当にすみません。

ここからトークの感想の話。とはいえ、「なんか楽しそうに喋ってるなあ」が感想の主軸で、死ぬほど楽しそうにチームの自慢とparserの話をしている、という解釈だけして終わりました。上記の通りなんかびっくりするほど距離が詰まって(同人誌の)原稿の進め方の話をしたら参考にされていたりなどしており、ぶっちゃけ「お手伝いした同人誌が出来上がっているか確認した」くらいのノリで眺めていたように思います。

なので、トークの感想は、「楽しそうに喋ってるなあ」です。楽しいのがなにより。

その後はOfficial Partyの受付を捌いたり公式ノベルティで如何に列を作らないかを考えたりして奮闘しているうちに一日が終わりました。Official Partyでは相生ゆらに呼び出されていったところ、青いシャツ(スピーカーシャツ)の人間でぎっしり埋まった卓に辿り着き、「濃度が濃いなあ」と思うなどしました。

「濃いなあ」と思っていたのは私だけではないらしく、かわゆい女の子にDMで呼び出され、「初日のパーティーだと怖いところにいて声が掛けられなくて……」と言われたのが面白かったですね。怖いんだって。

やんちゃさんっていたんですか?

その語も見つけられなかったので、受付周辺ではなくトーク中心に回っており炬燵と邂逅するタイミングがなかった、と認識しています。

締めのステーキ、連れと歩いてなんか辿り着いたステーキの店で「Aランクのお肉しかありませんが大丈夫ですか」という確認をされました。私のお財布ではないので大丈夫。お肉はすごく美味しかった。

ハウスに帰宅後、フィヨルドブートキャンプ勢の転職の悩みとか、エンジニアが何してるのかみたいな話とか、zipcodeの話とかしてました。楽しかった。

5/16 Day2

Day3は搬出と片付けで忙しいし、Day1は終わったしということで癒やしのDay2です。背中に著者をアピールする紙をはって、人に話しかけられる体制を作っていました。

で、やっぱりLTも金子さんにギリギリ間に合うところだけみていて、会期中まともにトークを見たのが1人だけという計算になります。RubyKaigiで何をしていたのかという観点については後に触れます。

「最後に時間が余ったので」「余ってない」
後半は実は動画を撮っていて、「時間が余ったので」とかアホなことを仰る姿と銅鑼に追い出される哀れな背中の部分だけDMで送りつけたところ、何故か感謝されました。面白かったのでokです。

去年もやったんですが、同時通訳レシーバーは1日毎に返してくださいね。よろしくお願いします。

この後クックパッドさんのドリンクアップに参加し、エモリハウス飲み会に参加します。Karaokeは完全無視。きちんと眠れて偉い。

こたつWorldハウスというものがあるよという説明をし、こうなります。今年もやるよ。よろしくね。

何かを見た様子。トイレで着替えようね。

5/17 Day3

あまりにも眠くて相方のbeta_chelseaさんとこばちえさんに許可を取って午前中寝てました。

戻ったらそらはに「起きてこないかと思った」と言われるなど

タコライスを食べて搬出の構えを取り、天ぷら列を捌いたり色々していたら片付けが終わっていました。すごい。今年は搬出荷物の窓口がパンクしなかった。すごくハッピー。「ヤマト 割れ物」「ヤマト」「佐川 割れ物」「佐川」的な区分けをして荷物を待ち受けたんですが、この分岐を定義して待ち受けようぜと提案して本当に良かったです。掲示物を作っていただき本当に感謝です。なお必死だったので写真を撮っていません。

なんか流れでNOCチームの台車運びをしたりして撤収、その後Mixinに突入します。DJとして音出しの為に呼び出され、After partyに行けずに飯を食いっぱぐれたうなすけくんにご飯を奢ったら躍り食いをしてました。

tokeiくんのDJを聞きに行くという約束がなければそもそもMixinすらパスしていた可能性がある。 事前に「炬燵さん向けは前半ですね」と言われていたので前半ちゃんと楽しみました。

今年はtokeiくんの裏がPasta-Kだったので残念。NaとHaを言えば成立する曲、なに?

Mixin前後に沖縄そばを食べて撤退。撤退するしかない。

ということで完売。

誰よりもきちんとサインを集めていてすごい。そういえば面識のない執筆勢が偶然受付で私の列に来て、お名前を拝見して「あ!!!!!!!お世話になっています炬燵です!!!!!!!!!!」と名乗ることもありましたね。よかったよかった。

勝利。

今回の目的

実は去年もHelperで参加していたのですが、ノベルティ担当したものの列が破滅してチェックイン列と間違えられたりなんだかんだ最悪だったんですよね。搬出もわやくちゃになり、結局最初に荷物を持ってきたスポンサーさんに仕分けを手伝ってもらうなどしており、今年はリベンジのためにHelperに申し込みました。勝利して良かったです。

5/18 大阪FLT土曜(那覇→大阪)

どうしても大阪に行く必要があるので朝6時に那覇空港へ。ゆいレールの時間を見誤ったので結局タクシーを呼んだんですが、爆速で到着して6時の空港オープンを待つという体験を得られて面白かったです。朝ご飯はなんかを食べました。

ということで、大阪です。俺のDay4はat Osakaでした。

あまりにも疲れていたので、新大阪にいながら「どうやって梅田にいくんだっけ、JRの改札通ったのに御堂筋まで歩きたくない」とJRのどの路線に乗っても大阪駅=梅田に辿り着くのを忘れていたり、「東京新宿行きの夜行バス……妙だな、そんな近くに行くのに夜行バス……?」と関東にいる間隔で首を傾げたりしていました。多分ここが疲労のピーク。

時間が読めなかったので仕方ないけどお店予約しておけばよかったな~~~~~~~~!!!!!!!!!!

山陰に戻る用事が出来たので夜行バスで出雲市駅に向かいます。

5/19-20 山陰

プライベートな話なのであったときに聞いてください。それはそれとしてこれが温泉施設付属の食堂で出てくるアジフライ定食。肉厚ジューシー、最高。

肉体もバグる移動。

キャットシッターさんとの相性がなんか悪かったんですが、「お世話初日に確認したところ、保護猫さんのケージから、瓜実条虫がいる証拠が出てきました」と初手からお怒りだったとのことで、そりゃまあ会話が心地よく進むわけもなく。最終日にご報告をうけたので、帰宅後の予定が決まりました。ついでに布団の買い換えとかもすることにした。

という感じで、今日ブログを書いたのでRubyKaigi 2024は終わりです!

総括

日程

これはもう仕方がない。規格の違うオタク(FLT)とエンジニア(RubyKaigi)とプライベート(山陰行脚)の全てのピースをここに埋めるしかなくて、仕方なく朝の時間帯の人間性を破壊してパズルをなんとか完成させたように見せているだけだった。自分でもどうにもならん物事だったし、どれを譲っても絶対に後悔していたので、私はこれでいいと思っています。

Helperとしての反省

体力がなくてDay3寝るくらいだったらDay2にHelperとしてのお休みを貰ってのんびりしておくべきだったな~。体力が持つ前提で申し込んだものの前後の予定がみっちり詰まってしまったのでおしまいになったんですよね。仕方がないので体力向上を掲げて生きていきたいところ。

RubyKaigiになにをしにいくのか

初参加の仙台はとにかく全部を楽しんで、福岡でも全部楽しんで、さあ松本だと思ったらコロナになって、しばらくRubyKaigiと距離が開いていました。オンラインカンファに一切の魅力を感じなかったんですよね。父親に手を引かれてしまねOSS協議会やオープンソースカンファレンス(Shimane)に遊びに行っていた身として、カンファレンスとは人の発表を聞く場ではなく、人と知り合い、話をする場だと認識していたからです。これは社会人になってRubyWorld Conferenceに参加するようになって、RubyKaigiに参加するようになっても結局変わりませんでした。人と会うでもないカンファってなんだ? という感じで、テイクアウト期間は離れていました。
三重に参加するころには余裕が生まれていて、なんかHelperも楽しそうだな、という感じで、桐生あんずに誘われるままに松本でHelperデビューしたんですが、上述の通り列形成で大敗北を喫したのでリベンジのために今回もHelper参加でした。 次回どうするのかなあ。松山は好きな街なので参加するつもりなんですが、どういう立場で参加するのかは曖昧です。参加者としてふらっと外に出て鍋焼きうどんの列に並んでいたいし、会期中いろんな人と話したいし。話した人も居るんですが、「ノベルティ列と搬出列への未練は成仏した」と思っているので、今後のスタンスを自分と相談していきたいですね。 そらはが大変そうなのでHelperとして力になれるならなりたいという気持ちもあるが、それもなんかよこしまだなあと思う。

Helperとしての仕事自体はとても楽しくて、インカムを付けたまま動き回ったりするのも苦ではなく、イベントの裏側をのぞき込めるのも、運営の改善にちょろっと噛める(搬出とか)のも嬉しい。けれどこれは、昔の夢の亡霊なんじゃないかと思う瞬間があるんですよね。エンジニアとして就職できそうだが、企画屋さんにもなりたいという時期があったんですが、これが「大好きな演劇やライブの裏側の人間になりたい」というやつで、つまりはイベンターになりたかったんですよね。Helperとして参加することにより、イベントの裏側に携わり、香盤表を見たり、運営の当日のやりとりを聞いて動いたり、色々と楽しい体験が出来るんですよ。まず参加者では出来ない体験が出来る。でもそれってRubyKaigiである必要もRubyのカンファである必要もなくて、だったらコミケスタッフに応募したらとか赤ブーでバイトしたらって話になるので、なんかこう、願望と未練が重なったので申し込んだけど、次回は後ろめたいなあという気持ちの方が強い。 よこしまだの後ろめたいだの表現するのは、純粋に「RubyKaigiを盛り上げるぞ!」という感情よりも先行する何かしらが存在するからで、なんだかそれは、初心に返ってRubyKaigiを楽しむべきだな、という気持ちがある。

今年からKaigi on Railsチームに加わっていて、イベントを作る側に行きたいという昔の夢も、大倉さんとものを作るのが楽しそうだからKoRチームに入りたいという現在の気持ちも叶っているんですよね。それもあって、次回のRubyKaigiは多分参加者として遊び回るんじゃないのかなあ。純粋な参加者としての体験をそろそろ忘れてしまいそうなので、一度戻ろうかなあ、という感じです。 など、つらつら考えたところで筆が止まったのでおしまい。9泊10日のあいだずっと待っていた猫たちと眠ろうと思います。お疲れ様でした。

余談

Mリーグ最終週とも被っていて、こちらのピースはパズルに入りきらなかったので仕方なくオンライン速報で結果を見ていました。自軍の顔色が日々変わっていくのだけが分かっていて、試合内容はまだ分からないままです。のんびり最終週を見ていきます。

野球と麻雀

f:id:ayakufe:20240425230222j:image

 

これはこないだ負けた神宮。今日は9-8で勝っていたので今日の試合を見た方が幸せでした。ヤクルトファンの父親に育てられたつばめ贔屓のこたつです。こんばんは。

 

「こたつさんと広島をボコボコにする試合が観たい」と誘ってくれたかわいこちゃんと観に行ったんですが、結果は0-2で敗北でした。敬遠に「オイオイオイ」とかホームランに悲鳴あげたり、エラーに野次を飛ばしたり。にわかな観戦者でも、その場の楽しさのためにワイワイ騒ぎました。焼き鳥もうまかったな。野球観戦ってそんなもん。今度は勝ち試合を見たいもんです。

ところで私はMリーグや麻雀を打つVTuberが好きなんですが、そちらには野次を飛ばしません。正しく言えば、コメントに書かない、エゴサに引っかかる場所で書かない、身内で卓を囲むときに話題に上がる、の3つですね。わざわざ人に見えるところで言う必要なくない? 野次と違ってふんわり聞こえたり音の波になる訳でなく、はっきり視認できるテキストにする必要なくない? という気持ちなんですが、残念ながらこの世にはそんなこともわからない人型の生命体が沢山存在し、麻雀配信だけコメントを打つらしいんですよね。嘆かわしい。

そんな感じのことを「野球だと野次飛ばすけどなあ」みたいな感じで連れに話したところ、「麻雀枠を取ってた配信者が軒並みやらなくなったのって、そういうことですか?」と確認されました。

そういうことです。

嘆かわしいですね。

新潟食い倒れ旅

新潟に来ているこたつです。これは下書き時点で新潟にいるだけで、公開する頃には家にいる可能性がかなり高いです。

→こちら4/20に書いていた文章ですが、案の定中身は4/25に書いています。そろそろ新潟の記憶が薄れ始める頃ですね。書きます。

 

なぜ新潟に来たかのか。私はオタクなので、オタクのためですね。キングオージャーのファイナルライブツアーなるものに参戦するためです。オタクの本番と公演日は21日の日曜日、朝10時と13時の回なんですが、関東から参戦して10時の回の物販に並ぶのは不可能なため、前入りする必要がありました。2月にチケット当選の連絡があった時点で会場徒歩圏内のゲストハウスを抑えていたのですが、足は抑えませんでした。

全席指定席シーズンでもなければ飛行機でもないし。10年来のフォロワーと会うかも決まってないし。

そんなこんなで足を抑えていなかったので、大変自由に旅程を組むことになりました。

 

結局フォロワーとは会えないことになったので、20日の予定はゼロ。せっかくなら人間のおすすめに行くかー、と、なんの気無しに聞いた結果がこちら。

 

https://misskey.systems/notes/9sagf1x7mv

@sakahukamaki@misskey.systems もし新潟駅いくなら、お寿司なら弁慶系列 

https://sado-benkei.com/bandai-city/ タレカツなら政ちゃんか政屋 

https://masachan.co.jp/ B級グルメのイタリアン https://www.mikazuki-italian.com/facilities/bandai 

〆ラーメンなら三吉屋かラーメン拾番 https://www.nvcb.or.jp/topics/sankichiya https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15003285/

たくさんあげてごめんね(しかも食べ物ばかり)
でもなにか琴線にふれたら幸い!

https://misskey.systems/notes/9sadh5f78b

@sakahukamaki 新潟駅ビルが新しくなりつつあるので、もし駅寄られることがあれば、百花園の生キャラメル羊羹とか。
あと駅内のぽんしゅ館にお酒売ってます。

https://misskey.systems/notes/9sad0zgont

@sakahukamaki@misskey.systems もう把握済みかと思いますが https://maps.app.goo.gl/Z64iisidWRi2i4Pe7

https://misskey.systems/notes/9sacs9r7l2

@sakahukamaki 越後湯沢に寄るならクソデカおにぎり食べてけ
魚沼産コシヒカリを1合食べられる上に具材も選べて:otoku:

特定1人の仲間が重たかったし全部うまそうだったので、とりあえず会えなくなったフォロワーにおすすめされたおにぎり屋さんと、ラーメンと、寿司と…おや…時間が足りないな…? と予定を組んだ結果がこれ。

f:id:ayakufe:20240425220557j:imagef:id:ayakufe:20240425220602j:image

ちゃんと全部行きました。5キロ増えた。

 

 

これは友達おすすめのにぎり米。

f:id:ayakufe:20240425215525j:imagef:id:ayakufe:20240425215504j:image

ぽんしゅ館。後ろを通るお兄さんたちが「これはヨーグルト」「わかる」と喋っているのを呼び止めて「どれ飲んでますか!」と聞いてイットキーを知った。んめ。飲め。

http://www.yukikura.com/product/itsthekey.html
f:id:ayakufe:20240425215500j:imagef:id:ayakufe:20240425215521j:image

ナポリタン。クーポンもらっても困るのは秘密。
f:id:ayakufe:20240425215528j:image

三吉屋のラーメン。
f:id:ayakufe:20240425215457j:image

ゲストハウス側のSunというお店でお茶。三煎目まで出してもらえる。
f:id:ayakufe:20240425215517j:image

弁慶の寿司。日本海側の魚と米は、美味い。あと、安い。
f:id:ayakufe:20240425215448j:image

シメにラーメン捨番。一生のうちにあと何回か行きたいですね。
f:id:ayakufe:20240425215510j:image

 

日が変わりまして県民会館です。

これが目当て。ご縁のあったオタクさんともっふんに囲まれるりったんを撮影するなど。そのあとファンサ受けて腰が抜けます。現場は寿命が延びるしファンサは血流が加速する。すごい。
f:id:ayakufe:20240425215444j:imagef:id:ayakufe:20240425215514j:imagef:id:ayakufe:20240425215452j:image

腰が抜けたままハンバーガー。バカほどうまい。
f:id:ayakufe:20240425215531j:image

舞台で触れられていたタレかつ。
f:id:ayakufe:20240425215436j:imagef:id:ayakufe:20240425215507j:image

これは「バスセンターのカレーよりその隣のおにぎり屋さんが美味しい」とその場で知り合った同担が仰っていたので従った様子。
f:id:ayakufe:20240425215441j:image

 

お土産に生キャラメル羊羹と日本酒と日本茶と出汁とへぎそばを買って帰りました!

美味しかったしフォロワーと遊びたいのでまた行きます。たーのしかった! 新潟で食べたものの報告のため、中身は特にありません。

 

 

 

 

2024/03/24

こんにちはこんばんは。猫廻舎チャレンジに成功したこたつです。自作キーボード制作にも成功していきたいですね。

 

最近misskey.systemsに入り浸っているんですが、オフで人間と会う機会も増えてきました。

昨日から今日にかけて人とお泊まりをしてきました。朝ごはんはスルー、珈琲を飲んで、渋谷で王の秘宝展を経由し、行きつけの店に行って晩御飯を食べておしまいです。

f:id:ayakufe:20240324141932j:image

 

 

という下書きがあったんですが、何を書きたかったのかわからないのでこのまま放流します。(2024/04/20)

 

多分この日は多幸感に包まれていたのでなんか文章を認めたかったんだと思います。何だったんでしょうね。

 

 

行きつけの店

関東に引っ越してきて3ヶ月が経過し、行きつけの店で「炬燵です」と名乗った結果よく居る店員さん(複数形)に「こたつちゃんだ」と認識されている炬燵です。どうもこんにちは。

個人でやっていらっしゃるノットチェーン店な為何もかもをぼかしますが、近所に最高のお店があるんですよね。飲んで良し食って良し、長居してもテイクアウトしてもいい。レモンサワーが辛口で美味しいくらいしかネタバレ出来ないんですけど、とても美味しいのでおすすめです。

店長っぽい人にも、その人の姪っ子にも、(たしか)甥っ子にも、招き猫をするお兄さんにも、おかずを楽しそうに作るお姉さんにも「こたっちゃん」あるいは「こたつちゃん」と呼ばれていて、その昔桐生あんずにしか「炬燵ちゃん」と呼ばれておらず違和感を覚えまくっていたあの頃と比べても異常に呼ばれています。
恐らく最近雇われた新人さんは私の名前をご存じなく、オーナーっぽい振る舞いをするおじさんには関係のない人間で、昼間によく居るおじさんは知らないか呼ぶ機会がないかのどちらかでしょう。絶対知らんと言い切るには面識があるんだよな。
ニックネーム制度のある会社の業務委託として働いており、そこのニックネームもkotatsu、つまりは炬燵で、頻繁に会うフォロワーにも炬燵と呼ばれており、こたつと呼ばない人間のほうが少なくなってきました。

今日の帰り道、ふと「お店にいこうかな~最近お店行ってないしな~」と思って足を向けたんですが、念のために確認したら直近の来店は3/1でした。2日ぶりですね。そういえば飲み会に行く直前に寄っていたかもしれません。

「最近」ってなんでしょうね。

桐生あんずファンブックのサンプルと仕上がりと裏側

こんばんは炬燵です。自宅分納の桐生あんずファンブックが届いたので、何をどうやっていたのかをざっとまとめようと思います。

届いたので長男に検品してもらいました。

重たかったです。たった20冊なのに。

頒布について

事前に宣伝と情報共有です。

あなたのサークルは 日曜日 東地区 “パ” ブロック 03b に配置されています。

目次とか内容とかはBOOTHのサンプルやこのポストのツリーを見て下さい。

通販はこちらからご利用いただけます。 sakahukamaki.booth.pm 同じショップで電子版も出ていることでしょう。
当日以降に解禁する電子版のURLを一応張っておきます。2024/1/1以降にブログにアクセスするとおそらく表示されています。それまでの4日間でアクセスする人間は諦めてください。 https://sakahukamaki.booth.pm/items/5359644sakahukamaki.booth.pm

桐生あんずファンブックとはなにか

これはざっくり本文中の「序文」*1にて触れているんですが、要するに「俺もauthors.rbに入りてえ~」という不純な動機と、うなすけファンブックという前例の存在と、桐生あんずという人間があんまりにもコンテンツ性が高すぎるという要素が絡まって、ついでに炬燵が同人サークルの人間だったから生まれた、実在する一般女性、Railsエンジニア桐生あんずについて好き勝手情報が詰め込まれた本になります。

桐生あんずとはだれか

このひと→ https://twitter.com/anzu_mmm

破滅の象徴、長野生まれ長野育ち、大学が京都で就職を機に上京した一般女性です。破滅の象徴の一般女性って何だろうね。彼女が主に大学時代に酒でやらかし過ぎたせいで「桐生あんず+酒=破滅」という方程式が一部の人間に刷り込まれています。
また、段取を組むのも得意でなく、コミケの情報島で何冊も本を出す中で、ポスタースタンド事件や締め切り破滅事件、大忘年会からの大移動など、アワアワビリティあふれる人間性もインターネットに情報が落ちています。

参加者はだれか

目次情報を見てください。私が知る桐生あんずは主にRubyist界隈の側面ですが、複数ジャンルにまたがったオタクフレンズ、大学時代に所属したサークルの仲間、大学時代にアルバイトしていた坂ノ途中*2の社員さんや保護者、ドルオタなど、様々な人間から一筆頂いています。
参加形式は、軽いものから順に「一言メッセージ」、「エッセイ」、「対談参加」があります。重量の一切わからぬ「デザイナー参加」と「表紙と本文内イラスト参加」というわけのわからない特殊技能勢も存在します。すごいですね。
桐生あんずという人間が、幅広い層の人間と仲が良く、愛されているのかがわかる本となっています。

進行

桐生あんずファンブックは以下のスケジュールで進行しました。

  • RubyKaigiのKaigiEffectで「ファンブック作るか」と言い出す*3
  • 複数人の反応があったので寄稿申請フォームをオープン*4
  • 2023/5/20 いい感じに集まったので寄稿申請フォームをクローズ*5
  • 2023/5/23 桐生あんずに参加者一覧を送り、対談してほしい組み合わせを聞く
  • 対談の組み合わせを踏まえ、寄稿申請フォーム入力各位に怪文書を送る*6
  • 2023/06/22 対談を実施*7
  • 対談書き起こし作業
  • 2023/7/5 対談を実施*8
  • 対談書き起こし作業*9*10
  • 2023/7/22 6/22開催対談の書き起こし終了、参加者へレビュー依頼*11
  • 2023/8/14 サークル申込*12
  • 2023/8/25 対談を実施*13
  • 対談書き起こし作業*14
  • 2023/10/15 エッセイ、一言メッセージ枠締め切り*15
  • 2023/11/11 桐生あんずとポーカーをしてひどい目に合う*16
  • 2023/11/12 エッセイ遅刻組原稿回収
  • 2023/11/26 7/5開催対談の書き起こし終了、参加者へレビュー依頼
  • デザインが届いてハッピーになる*17
  • 2023/11/27 エッセイ参加者に原稿確認依頼*18
  • 2023/12/6 8/25開催対談の書き起こし終了、参加者へレビュー依頼
  • 2023/12/7 対談デザインでハッピーになる*19
  • 2023/12/12 入稿表紙データ作成*20
  • 2023/12/13 ページ数確定*21
  • 2023/12/15 本文データ完成*22
  • 2023/12/17 入稿*23、第一弾宣伝
  • 2023/12/21 値段決定 *24、参加者へ献本の連絡と御礼
  • 2023/12/27 自宅分納分の到着*25

作業環境

データ管理はすべてDropboxで行っています。すべての同人誌をこのディレクトリ構成で管理していたら、のぞき込んだ実父に「うわ、俺と同じフォルダ構成でこわ……」「えっキモ」「キモイね」と蛙の子は蛙現象が発生して怖かったです。あときもかった。

参加者の連絡先、掲載名、エッセイの進捗、対談の希望日程、データチェックステータスなど、様々な状況はGoogle Sheetsでまとめていました。参加申請フォームから錬成されるSheetsのファイルにシートを追加しています。

メールを20人くらいに一気に個別に送る業をするときは、esaに本文を書いて、ちまちまコピペして送っていました。

書き起こしについて

1本目の対談は、「テープ起こしプレイヤー」と自前のテキストエディタで本当にちまちまやっていました。
2本目ですが、ページ数でいうと33ページ、文字数はちょっと忘れたので忘れたんですが、あまりにも分量が多く、途中で別原稿を入れたり入れなかったりしたので、「移動時間に作業をしよう」という方針に切り替わりました。iPhoneで扱いやすいテキストエディタと、再生速度をいじりやすく、PinPになるプレイヤーを探した結果、途中から「Bear+無限プレイヤー」の組み合わせになりました。
また、Dropboxにトランスクリプト機能があり、こちらでたたき台を雑に作れたのが本当に良かったです。2時間の書き起こしは人類には早すぎる。

2本目の対談の分量があまりにも多く、書き起こしが終わって3本目の対談に取り掛かったら一瞬で終わって気分がよかったですね。7月上旬の対談を11月末まで作業していた時点でおかしい。(間に「今しか書けない本がある」と同人誌を1冊入れたので、8月9月の作業時間は存在しません)

編集作業

Adobe税万歳。

おしまい

ということで、こうやって半年かけて作業しつづけた(間2カ月別作業した)本が形になりました。

通販のリンクはこちらです。よろしくね。

sakahukamaki.booth.pm https://sakahukamaki.booth.pm/items/5359644sakahukamaki.booth.pm

*1:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1737805494168006756

*2:https://www.on-the-slope.com/

*3:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1658707071448276992

*4:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1658824184930377729

*5:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1659913518739763203

*6:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1661376430901538816

*7:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1671854519066697728

*8:https://twitter.com/nyanco15/status/1676566382224482304

*9:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1694223155177611640

*10:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1715022667798225059

*11:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1682688582761459713

*12:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1691029695729750017

*13:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1695043022722068654

*14:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1730217056002515380

*15:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1713606413099114969

*16:https://twitter.com/pastak/status/1722638284474728612

*17:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1728460905942503800

*18:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1728976412101825014

*19:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1732415997968277547

*20:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1734236919498953193

*21:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1734599792377176561

*22:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1735595153518371151

*23:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1736310212754366532

*24:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1737805569384382795

*25:https://twitter.com/sakahukamaki/status/1739926159645937693

C103 2日目東パ03bにて桐生あんずファンブックが出ます

こんにちは。炬燵です。さきほど入稿しました。 原稿チェックが終わったら入金予定です。あとは1/7のイベントに向けて今から原稿を書きます。は?

あなたのサークルは 日曜日 東地区 “パ” ブロック 03b に配置されています。

内容としては以下の目次をご覧ください。

目次
目次

通販はこちらからご利用いただけます。 sakahukamaki.booth.pm

電子版はこちらのURLが当日以降に公開されます。

https://sakahukamaki.booth.pm/items/5359644sakahukamaki.booth.pm

ということで、A4サイズ背幅8.5ミリ表紙本文ともにフルカラーの同人誌を頒布します。気合い入りすぎでワロタ。 暇な人は適当に同人誌印刷所の見積もりフォームでA4サイズ130ページ表紙本文フルカラーで計算してみてください。笑います。

電子版の配信は検討中です。あとそもそも頒布時の金額も検討中なので、決まったら追記します。

取り急ぎ連絡まで。